2015年11月13日

スターバックスのカップのクリスマス度?

今年、2015年のスターバックスのクリスマス時期のカップデザインはシンプルです。

赤地にスターバックスのマークのみ!
starbucks-cup.jpg

このシンプルなデザインに文句をいう人が現れました。
なんでも『クリスマスを明確に祝うメッセージ性に欠ける。キリストを否定している!』そうです。
どうしたらそんな風に解釈が飛躍してしまうのかは分かりませんが、個人的にはもうこの赤色とスタバのマークの緑、そしてフタの白で充分クリスマスカラーなんですけども。。。

さて、それに対してのスターバックスの答えは、
『今年はすべての人に歓迎されるシンプルなものにした』『あらゆる宗教を信じる顧客を受け入れる』
でした。
この時期はクリスマスが主体だけども、本拠地アメリカには色んな宗教があるのでね。

もちろんこの指摘に対して多くの反応がアメリカ本国では巻き起こっています。






現在大統領選の共和党候補者であるドナルド・トランプ氏は
「トランプ・タワーの中にもスターバックスがあって大変繁盛しているが、こういった店舗はボイコットすべきなのだろうか」
と発言した。
何よりこの発言はキリスト教信者の多い州に対するPRだが、これはキリスト教以外の宗教徒には逆効果な気がする。

そしてEllen Showのホスト、エレン・デジェネレスは下記のようにこの話題を扱っている。

スターバックス用にホリディシーズン用のサングラスを作って、それを付けて店に入れば何でもクリスマス仕様になるよ!と。
でも、車の運転時には付けないでね。もしも付けたらキリストがあなたをさらうわよ。と注意事項も忘れずに(笑)

さらにThe Late Showのホスト、スティーブン・コルベアもこのように扱っている。

まず、キリスト教のシンボルは『雪』と『スノーマン』ですか、と。
そして、今となってはスターバックスはホリディシーズンを祝おうとしていない!クリスマスオーナメントカウントダウン用のカレンダークリスマス用CDクリスマスカードクリスマスクッキークリスマスブレンドコーヒー以外は!…て、かなりのクリスマスグッズありますね、店頭には(笑)
そして自分で飾り付けをしよう!と。

みんな、別に気にしてないのですね。
クリスマスを意識したデザインだろうと、スターバックスは利用するってことですね。
というか、たかがコーヒーショップのカップデザイン一つにここまでこだわる少数のキリスト教徒の人々によって、他のキリスト教徒のイメージが悪くなってたら可哀相ですよ。

みなさん、それぞれのクリスマスを楽しみましょう!
posted by Asha at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429518035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。